ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県議会議員選挙Q&A

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月1日

広島県議会議員選挙Q&A

Q1 広島県議会議員選挙はいつ行われるの?

 平成31年4月に執行が予定されています。
 広島県議会議員選挙は統一地方選挙として行われるため,法律によって投票日が決められます。

Q2 広島県議会議員の定数と選挙区はどうなっているの?

 広島県議会議員の定数は64人,選挙区は23選挙区です。
 広島県議会議員の定数と選挙区は,条例で決められています。
 詳細はこちら(広島県議会HP「県議会の選挙区と定数」)

Q3 何歳から投票できるの?

 18歳以上の方が投票できます。
 平成28年7月の参議院議員選挙から,年齢満18歳以上満20歳未満の者が選挙に参加できるようになりました。
 広島県議会議員選挙としては,次の選挙が18歳選挙権が導入されてはじめての選挙になります。

Q4 県議選で投票するためには,年齢のほかに条件はあるの?

 広島県議会議員選挙で投票するためには,18歳以上であること以外に,引き続き3か月以上広島県内の同一の市町に住んでいる必要などがあります。

Q5 他市町に引っ越したときはどこで投票するの?

 広島県議会議員選挙については,広島県内の他の市町に引っ越しをされた場合,新住所地の市区町の選挙人名簿に登録されるまでは,選挙人名簿に登録されている旧住所地の市区町で投票することができます。
 この場合,投票する時に,引き続き広島県内に住所を有していることを証明する書類を提示するか,引き続き広島県内に住所を有していることについて市区町選挙管理委員会による確認を受ける必要があります。
 詳しくは,お住まいの市区町選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。

※選挙人名簿は,住民票のある市区町選挙管理委員会で作成されますが,その市町に3か月以上住んでいることで登録が行われます。
※広島県外へ転出された場合は,広島県議会議員選挙の投票をすることができません。

Q6 Who is he ?

めいすい

僕は「明るい選挙」を広めるために生まれた「めいすいくん」。
投票箱がモチーフになっていて,頭の2本線は投票用紙の挿入口をあらわしているよ。
僕のしっぽはあるものになっているんだけど,詳しいことは「明るい選挙推進協会」のホームページをチェックしてみてね♪

めいすい

僕は,めいすいくんのご当地バージョン「投票にコ~イ! めいすいくん」
広島県民になじみ深い鯉をモチーフに「投票に鯉(来~い!)」と呼びかけることで,鯉の滝登りのように投票率アップをめざします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする