このページの本文へ
ページの先頭です。

広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐第2巻

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月1日

「国際平和拠点ひろしま構想」の推進に向け,平成24~25年度の2か年にわたり,広島県と広島市が連携して実施した「ひろしま復興・平和構築研究事業」の成果を「広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐」として平成26年度に取りまとめました。

平成27年度には,広島の復興の歴史や発展の軌跡等について,紛争終結国からの研修生の関心や研修ニーズが高い分野「教育現場の復興と,学校が地域の復興に果たした役割-ある爆心地の学校を中心に-」,「原爆による医療の崩壊と戦後の再生」に関する2次研究を実施し,その成果を「広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐第2巻」として取りまとめました。

https://hiroshimaforpeace.com/fukkoheiwakenkyu/vol2/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする