このページの本文へ
ページの先頭です。

おりづるタワーから平和と未来を考える

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月10日

もてなし、人と人とをつなぐ

カフェとして、広島や瀬戸内の素材をふんだんに使った豊富なメニューでたくさんの人をもてなしている

世界中から訪れる多くの観光客でにぎわうおりづるタワー。それは屋上展望台「ひろしまの丘」からの眺めが素晴らしいからだけではない。これまで平和記念公園は平和について考える一方で、訪れた人たちの一息つけるスペースが少ないことが指摘されていた。

 おりづるタワー1階の「握手カフェ -PARK SIDE-」は原爆ドームのすぐそばにあり、平和記念公園と繁華街である紙屋町・本通りをつなぐ場所に位置している。広島平和記念資料館から原爆ドームまで歩いた後、ここでリフレッシュしてまた広島の街を楽しんでもらいたい――おりづるタワーの1階はそんな“おもてなし”の心で旅人たちに開かれているのである。

https://hiroshimaforpeace.com/thinking-about-peace-and-the-future-from-the-orizuru-tower/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする