このページの本文へ
ページの先頭です。

地図から消された島 大久野島

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月11日

国立公園に指定される周囲約4kmの大久野島(広島県竹原市)は、約900羽ものうさぎが生息する「うさぎの島」として知られ、国内外を問わず毎年多くの観光客が訪れます。しかし、そんな大久野島は、かつて「地図から消された島」と呼ばれていました。その理由は、1929~1945年(昭和4~20年)まで、日本の化学兵器製造拠点として第二次世界大戦で使用するための毒ガスの製造を行う、重大な国家機密の島として地図からも消されていたことにあります。大久野島には現在も毒ガス製造に関わる史跡が残り、戦争の悲惨さを訴え続けています。

 

https://hiroshimaforpeace.com/the-island-erased-from-the-map-okunoshima/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする