このページの本文へ
ページの先頭です。

広島の復興シリーズ Vol.2:8月6日の広島

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月28日

1945年8月6日に広島に原子爆弾が投下されて75年。

原子爆弾により壊滅的な被害を受けた広島は,今日,国内外から「復興を成し遂げた街・平和を模索する都市」というアイデンティティが認知されています。

広島の復興の過程をとりまとめた「広島の復興経験を生かすために‐廃墟からの再生‐第1巻」を基に,広島の原子爆弾による被害からの復興を紹介します。

Vol.2では,「8月6日の広島」と題して,戦時中の広島や原子爆弾が投下された時の広島の街について紹介します。

https://hiroshimaforpeace.com/reconstruction-2/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする