このページの本文へ
ページの先頭です。

「光の肖像」未来へつなぐ大切さ

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月31日

一枚の肖像画が語る次世代へのメッセージ

被爆60周年にあたる平成17(2005)年の2年前、広島平和記念資料館の方から被爆者の体験を絵にする「被爆体験の継承」への協力の相談があり、学生達と一緒にボランティアで被爆者の証言を絵にしたのです。その後、このプロジェクトに参加した学生達から「被爆者の肖像画を描いてみたい」という声があがりました。

 

https://hiroshimaforpeace.com/portrait-of-light-the-importance-of-passing-the-future-on/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする