このページの本文へ
ページの先頭です。

ローマ教皇フランシスコ台下からのメッセージ

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月4日

1945年の広島への原爆投下から75年,この節目の日を厳かに迎えられる主催者および参加者の皆様,特に被爆者(ヒバクシャ)の皆様に,謹んでご挨拶を申し上げます。

昨年11月,私はローマ教皇として,自ら広島市と長崎市を訪問する機会に恵まれました。そして広島の平和記念碑と長崎の爆心地公園を訪れ,75年前の戦禍により両市で起きた人命と財産の破壊について見つめ直すことができました。

 

https://hiroshimaforpeace.com/hiroshima75/pope-francis/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする