このページの本文へ
ページの先頭です。

戦後すぐの広島で 子どもたちに絵本と笑顔を

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月21日

5-daysこども図書館(広島市こども図書館)の前身である児童図書館は、戦後の日本が復興へと歩み出して間もない1949年(昭和24年)に開館した、全国でも珍しい子どものための図書館です。そのあゆみと広島にある図書館としての役割について、司書の播磨優子(はりま・ゆうこ)さんと、主幹の島津千枝(しまづ・ちえ)さんにお話を伺いました。

 

https://hiroshimaforpeace.com/picture-books-and-smiles-for-children-after-the-conclusion-of-wwii/

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする