このページの本文へ
ページの先頭です。

エルダーズの #PaperCrane2020プロジェクトに広島県知事が参加しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月7日

2007年にネルソン・マンデラ氏によって結集された年長の政治家、平和活動家、人権擁護者であった公人の国際的な非政府組織である「エルダーズ」は今年被爆75年にあわせ #PaperCrane2020プロジェクトを行なっています。

折紙に平和のメッセージを書いて、折鶴を折るというこのプロジェクトに湯崎広島県知事も参加しました。

メッセージは”Nuclear abolition, our most ardent desire, must be realized in our generation” (我々の切なる願いである核兵器廃絶は我々の世代で実現しなければなりません。)

 

https://hiroshimaforpeace.com/papercrane2020/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする