このページの本文へ
ページの先頭です。

◆開催中◆「被爆75年 ひろしまから世界へ 復興と平和へのメッセージ」

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月21日

広島県の取組を広く発信し,核兵器廃絶に対する賛同者を増やすため,(公財)大阪国際平和センターと共同し,同センターが運営する「ピースおおさか」で被爆75周年パネル展を開催します。

大阪城公園内にある「ピースおおさか」で,被爆75年パネル展を開催中です。

原子爆弾で破壊された広島がたどった復興の歩み,核兵器を巡る世界の動向,オバマ前米国大統領とローマ教皇が被爆地広島から発した平和メッセージをパネル展示しています。

また,被爆75年のメッセージとしてオバマ前大統領とローマ教皇から広島に寄せられた,直筆サイン入りの手紙も現物展示しています。

この展示を通じ、核兵器の現状を認識し、平和な世界の実現に向けて考える機会としてください。

 

https://hiroshimaforpeace.com/hiroshima75/2020tokubetuten/opening/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする