このページの本文へ
ページの先頭です。

フリッツ・ビルフィンガー – 紛争当事者以外で原爆の惨状を目撃した最初の人物 –

印刷用ページを表示する掲載日2021年2月10日

マルセル・ジュノー博士。1945年9月8日に約15トンの医薬品を持って,広島入りした赤十字国際委員会(ICRC)の駐日主席代表として名前を知っている人も多くいることでしょう。
今回は,1945年8月29日,ICRC職員として,そして紛争当事者以外で初めて原爆の惨状を目撃することとなる人物として,広島入りしたフリッツ・ビルフィンガー氏について紹介します。

 

https://hiroshimaforpeace.com/icrc-bilfinger/

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする