ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現役看護職の方へ

認定看護師とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月20日

認定看護師とは、日本看護協会認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することが認められた者をいいます。

・認定看護師は特定の看護分野において、以下の3つの役割を果たします。

実践指導相談

  1. 個人、家族及び集団に対して、熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する。(実践)
  2. 看護実践を通して看護職に対し指導を行う。(指導)
  3. 看護職に対しコンサルテーションを行う。(相談)

〈 認定看護分野一覧 〉

救急看護

透析看護
皮膚・排泄ケア手術看護
集中ケア乳がん看護
緩和ケア摂食・嚥下障害看護
がん化学療法看護小児救急看護
がん性疼痛看護認知症看護
訪問看護脳卒中リハビリテーション看護
感染管理がん放射線療法看護
糖尿病看護慢性呼吸器疾患看護
不妊症看護慢性心不全看護
新生児集中ケア

(以上21分野)

日本看護協会HP『資格認定制度 認定看護師』より

…「認定看護師になるには」,「認定看護師教育機関検索」,「登録者一覧」,「都道府県別データ」等もこちらから

〔広島県で受講できる認定看護師教育課程〕

日本赤十字広島看護大学(摂食・嚥下障害看護)

〔広島県の実施する補助事業〕

認定看護師教育機関派遣支援事業

 200床未満の病院が,自院の看護師を認定看護師教育機関に送り出す際に掛かる経費を補助します。(詳細は要綱参照)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?