このページの本文へ
ページの先頭です。

第6次広島県病院事業経営計画(再期間延長版)の策定について

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月31日

第6次広島県病院事業経営計画(期間再延長版)を策定しました。

 第7次広島県病院事業経営計画(以下「計画」という。)の策定に当たっては,県内各地域の地域医療構想調整会議において行われる議論等を踏まえるとともに,総務省の示すガイドラインの方向性に沿った内容にしていく必要がありますが,令和2年夏頃を目途に予定していた全国の公立病院の改革プランの指針となるガイドラインの改定について延期されておりました。
 そのような中で,令和4年3月に新たに「公立病院経営強化ガイドライン」が示され,地方公共団体に対し,令和4年度又は令和5年度中に次期計画に相当する公立病院経営強化プランを策定することが要請されたところです。
 以上のことから,病院経営の中期的な指針となる次期計画の策定時期は,令和4年度以降とすることが適当であると判断し,今回,現行計画を1年間再延長した第6次病院事業経営計画(期間再延長版)を策定しました。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする