このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県果樹農業振興計画の策定について

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月31日

「広島県果樹農業振興計画」を令和3年3月に策定しました。

  この計画は,果樹農業振興特別措置法(昭和36年法律第15号)第2条に基づき,国が令和2年4月30日に公表した「果樹農業振興基本方針」の趣旨を踏まえるとともに,令和3年3月に策定した「アクションプログラム」の具体的な推進のための関連計画としてとりまとめたものです。この計画では,

  • 産地ビジョンに基づく果樹産地の構造改革
  • 次世代の果樹産地の核となる経営力の高い担い手の育成
  • 消費者や実需者の多様なニーズに対応した産地供給力の強化
  • 県産果実の消費拡大と需要創出
  • 流通や販売形態の変化に応じた安定供給

 の推進により,果樹産地の活性化を図ることとしています。

ダウンロード

広島県果樹農業振興計画 (PDFファイル)(2.25MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする