このページの本文へ
ページの先頭です。

「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について

印刷用ページを表示する掲載日2022年7月13日

概要

 厚生労働省がこれまで運用してきた「通所・訪問リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)」と「高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)」について、令和3年4月1日から「科学的介護情報システム(Long-term care Information system For Evidence;LIFE ライフ)」として一体的に運用されることになりました。

 また、LIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックを活用したPDCAサイクルによるケアの質の向上を推進するため、令和3年度介護報酬改定において、LIFEの活用を算定要件に含む加算が新設されました。

 なお,LIFEの詳細については,以下の厚生労働省のホームページで確認してください。

お問い合わせ先について

 LIFEの機能全般や新規利用申請に関するご質問は,次にある「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

「お問い合わせフォーム」:LIFE Webサイト(https://life.mhlw.go.jp/login)からご利用ください。

※ お問い合わせに対する回答は,原則メールで行われます。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする