ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医師・歯科医師免許証を再交付するとき

印刷用ページを表示する掲載日2018年2月23日

  免許証を破損,紛失などをした場合に,免許証の再交付を行うための手続きです。 

手続名称

医師免許再交付申請
歯科医師免許再交付申請

根拠法令

医師法施行令第9条
歯科医師法施行令第9条

受付窓口

住所地の市町に提出してください。
受付機関一覧←ここをクリックしてください。

手数料

収入印紙3,100円。 
また,再交付申請と書換え交付申請を同時に行う場合は、両方の申請書が必要となります。

様式

申請様式は受付窓口にあります。
厚生労働省ホームページからダウンロードすることもできます。
厚生労働省ホームページへのリンクhttp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/shikakushinsei.html

添付書類

  • 住民票の写し(本籍が記載され,個人番号が記載されていないもの。かつ発効日から6か月以内のもの)
  • (日本国籍を有しない方の場合)短期在留者は,旅券その他の身分を証する書類の写し。中長期在留者及び特別永住者は,住民票の写し(国籍が記載され,個人番号が記載されていないもの。かつ発行日から6か月以内のもの)→外国籍の方の添付書類 (PDFファイル)(44KB)
  • き損した免許証(亡失の場合は不要)
  • 印鑑

その他

亡失による再交付申請の場合は,運転免許証等の身分証明書を受付窓口で提示してください。
亡失の場合,「再交付に関する調査及び意見書」を受付窓口において作成します。免許証の写しや国家試験合格に関する書類があれば持参してください。

再交付された後,前の免許証が見つかった場合は、5日以内に返納してください。

備考

申請後,免許証交付までに約1か月から2か月かかります。
なお,2月から5月の間の申請は,新規の免許申請が集中するため,免許証交付までに3か月から5か月くらいかかります。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする