ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「Campsアクセラレーションプログラム(CAP)」第5期募集開始!

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月28日

メイン

広島県は、イノベーション・ハブ・ひろしま Campsの会員を対象に、短期集中型のビジネス構築プログラム「CAP」を開催します。このプログラムは、デロイトトーマツ(広島・福岡)がアクセレーターとして参加者に伴走しながら、新事業の立ち上げやさらなる成長に向けたビジネスモデルの磨き上げに向けて一緒に悩み考え抜きます。切磋琢磨できる環境も魅力の一つです、熱いエントリーをお待ちしております!

チラシはこちら (PDFファイル)(1.31MB)

概要

本プログラム(CAP)は、広島県が主催するアクセラレーションプログラム(短期集中型のビジネス構築プログラム)です。
対象者は、イノベーション・ハブ・ひろしまCampsの会員のうち、新しく事業を始めようと考えている起業家、新規事業開始後、更なる成長を目指している方、第二創業を目指す方、法人に属する新規事業担当者です。
Campsのコーディネーターを務めているデロイトトーマツのメンバーが中心となり、8カ月に渡って参加者の皆様に伴走しながら、ビジネスプランを構築し、その実行をサポートします。

プログラム内容

(1)アクセラレーターによる伴走型支援(個別メンタリング)【8月~翌年3月】

●期間中は、アクセラレーターを中心としたメンバーが参加者を親身にフォローします。

●事業コンセプト設計や顧客ターゲット・商品サービス・ビジネスモデル・広報PR・数値計画・資金計画・組織体制等を含んだ事業プランの策定及びその実行を支援します。

●原則月2回ペースでアクセレーターとの個別面談を行います。

●先輩起業家・経営者や外部専門家等の外部メンターによるメンタリング機会を設けます。

(2)インプット講義(知識の習得)【9月~1月】

●事業プランの策定や磨き上げに必要なビジネス知識を身につけるため、参加者の習熟度に応じてインプット講義(4回程度)を行います。

●講義内容(イメージ)は以下を予定しております。

※講義内容は変更する場合もございます。 

1. 起業家ビジョン・マインド形成(仮)(9月)

2. 顧客・マーケティング(10月)

3. 広報・PR(11月)

4. 資金調達・資本政策及び金融機関との付き合い方(1月)

(3)進捗報告会及び参加者による交流の機会提供【10月~2月】

●CAPの進捗を把握・共有するマイルストーンとして、参加者やCAPの卒業生、デロイトトーマツ、経営者、ベンチャーキャピタル、外部メンター・協力者等が集まっての進捗報告会を月1回程度開催します。

●参加者同士が交流する場を設けることで、全員で切磋琢磨できる機会も提供します。(初回キックオフは9月を予定しています。)

(4)ビジネスプラン発表会(デモデイ)【来年3月中旬予定】

●CAPの集大成として、オープンな場でのビジネスプラン発表会を行います。

●審査員による講評はもちろん、優秀なプランは表彰し、VC等とのマッチングの機会を提供します。

(5)その他

●アクセラレーターが必要に応じて、事業の立ち上げや成長に必要・有益な外部専門家をご紹介いたします。

●デロイトトーマツが運営するピッチイベント(Morning Meet Up、Growth Pitch)の観覧や起業家メンタリングの機会を提供します。(希望者)

応募資格

(1)応募者が以下の事項のすべてを満たすこと。

●Campsの会員であること(プログラム参加にあたり新規会員登録も可能)。

●今後創業予定もしくは概ね創業10年以内の起業家(法人設立の有無は問わない)、または新規事業・第二創業を立案・検討中もしくは着手済の法人(今後設立予定でも可)に属する新規事業担当者であること。

※ビジネスの立案・検討段階の場合、今後プログラムで策定等事業プランの実行が前提での参加となりますので、特に新規事業立案の場合、会社・組織として意思があることが必要です。

●創業または新規事業として検討中・実施中の事業プランが、新規性・独自性のある商品またはサービスを提供する内容となっており、かつ成長性と収益性が見込める事業展開を目指していること。

●本プログラムを最後まで遂行する意志があること。また、本事業が提供するプログラムに原則としてすべて参加できること。

※広島県外の方もご参加頂けますが、すべてのプログラムに参加頂ける方が対象となります。

(2)応募者が以下の事項のいずれにも該当しないこと。

●違法または公序良俗に反する行為を行っていること。

●応募内容に不備がある場合または虚偽の情報・申告を行っていること。
 

メンター・講師陣 紹介

外部メンター・講師・協力者

吉村氏

吉村 公孝 氏
ベイシス株式会社 代表取締役社長

1972年広島県生まれ。2000年に地元広島で有限会社サイバーコネクション(現ベイシス株式会社)を設立。ベイシスは2020年に20周年を迎え、2021年6月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場。世界的起業家団体であるEO(Entrepreneurs’ Organization)の中四国地域のチャプター「EO Setouchi」の会長を務めている。



福田氏

福田 幸雄 氏
株式会社ファブ 代表取締役社長
1995年(株)アスカネットを設立。2005年マザーズ上場後、2019年に至るまで同社代表取締役を務める。現在は、インターネットを利用した各種ビジネスの企画やアパレル関連EC事業を営む(株)ファブ代表。


 
宮川氏

宮川 博之 氏
オプティマ・ベンチャーズ株式会社 代表取締役
1979年石川県生まれ。2002年フューチャーベンチャーキャピタル株式会社に入社。2004年に愛媛に赴任し、愛媛銀行と設立した「投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド2004」を担当。2016年6月に日本のスタートアップや中小中堅企業の成長支援を行う、オプティマ・ベンチャーズ株式会社を設立。


 
平田氏

平田 拓己 氏
株式会社サムライインキュベート Investment Manager Investment Group

大学在学中からサムライインキュベートにインターンとして参画し、2018年新卒入社。新規投資や6号ファンドのファンドレイズをメインに従事。



 竹川氏

竹川 裕也 氏
株式会社サイバーエージェント・キャピタル シニア・ヴァイス・プレジデント
ベンチャー企業経営者等を経て、同社において国内外のシードステージ起業家への出資・支援に従事。広島市出身。


 
平岡氏

平岡 晃 氏
株式会社カラダノート  取締役コーポレート本部長

2010 年日立製作所新卒入社。その後、コンサルティング会社、メガベチャーを経て、2017年2月カラダノートに入社し、コーポレートを管掌。広島市出身。



西岡氏

西岡 賢 氏 
株式会社広島ベンチャーキャピタル 執行役員

ベンチャーキャピタル等での投資活動に従事するなか、現在、広島VCで地域での起業やスタートアップ創出に取り組んでいる。



古川氏 

古川 皓一 氏
株式会社広島ベンチャーキャピタル シニア・アソシエイト
2019年、株式会社広島ベンチャーキャピタル着任し、地元ベンチャー企業を中心とした投資及び経営支援に従事している。

メインアクセラレータ

清老さん

清老 伸一郎
Campsコーディネータ/有限責任監査法人トーマツ広島事務所 シニアマネジャー

広島県広島市出身。Campsコーディネータとして広島・中国地域の地方創生およびベンチャー助言指導担当として、自らスタートアップ企業、未上場企業の助言指導業務を行うとともに、地方自治体とベンチャー企業とのネットワーク構築を助言指導している。


中山さん

中山 洋平
Campsコーディネータ/有限責任監査法人トーマツ広島事務所 マネジャー
広島県広島市出身。企業コンサルや創業・ベンチャー、既存企業の成長やオープンイノベーション推進に関する助言指導業務に従事。


久留島さん 

久留島 雄一
有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所 トータルサービス部 マネジャー ベンチャー支援担当 九州地区メンバー

有限責任監査法人トーマツ東京事務所IPO専属部署に勤務。会計監査、及び上場前の各種コンサルティング業務を経験。その後、スタートアップでの経営管理業務を経て、デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社に所属。現在、複数のアクセラレーションプログラムの企画・運営と都内・九州の中小企業・スタートアップ支援を担当。

サポートアクセラレータ

香月さん

香月 稔
有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所 トータルサービス部 シニアマネジャー ベンチャー支援担当 九州地区リーダー
上場会社の会計監査のほか、ベンチャー企業や中堅企業の上場支援、アドバイザリー業務などに多数従事。デロイトトーマツベンチャーサポート(株)で兼務し、ベンチャー企業の販路拡大、PR支援、資金調達支援等を担当。九州のベンチャー企業と大企業のマッチングを行うなど首都圏と地域を繋ぐネットワークを有し、西日本エリアにおけるベンチャー支援の実務リーダーとして活動。



橘氏

橘 浩介
有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所 トータルサービス部 シニアスタッフ ベンチャー支援担当 九州地区メンバー

大手人材ビシネス企業経営企画室にて、事業開発・M&A・経営管理等に従事。2020年よりデロイトトーマツベンチャーサポート(株)入社。九州地区のベンチャー企業および中小企業向けに、マーケティング業務および人事・採用関連業務を中心に、資金調達・経営管理など幅広くハンズオン支援を行う。



平尾さん

平尾 征敬
Campsコーディネータ/有限責任監査法人トーマツ広島事務所

広島県出身。広島県出身。上場企業等の財務諸表監査及びコンサルティング業務を多数担当。Campsアクセラレーションプログラム等でのベンチャー企業助言指導実績を有している。

応募方法

下記書類を8月11日(水)17時までに下記メールアドレスに提出してください。

 <添付書類>
 ●応募様式(ダウンロード)【必須】
   応募様式 (Wordファイル)(25KB)
 ●事業計画・財務関係資料(損益計算書・貸借対照表)【任意】
 ●その他補足資料【任意】

<提出先メールアドレス>
cap@camps-hiroshima.jp

※応募にあたってご提供頂く個人情報を含む応募情報は、広島県及び事業運営者において、本事業遂行にあたって必要な範囲で共有・利用され、事前の承諾なく第三者に提供することはありません。

選考方法・スケジュール

<全体>

1次選考(書面)・2次選考(面接)で行います。

<1次選考>

8月12(木)実施予定。選考実施後速やかに選考結果を通知致します。
選考結果通知予定日:8月13日(金)

<2次選考>
●8月27日(金)・28日(土)に選考(面接)を行いますので、できるだけ予定を開けておいてください。都合がつかない場合には1次選考通過の場合であっても2次選考進めない場合がございます。

●1次選考通過者に通過の旨の連絡とともに日程伺いをお送りいたします。

●面接審査は1事業者あたりプレゼン10分、質疑応答20分を予定しており、ご提出頂いた書面をもとに面談致します。

<選考方法>
●選考に当たっては、現段階の事業構想等について以下の要素を総合的に評価し、参加者を選定致しますが、ポテンシャルを重視します。

(考慮要素)
 ・商品・サービスの新規性・独自性・革新性
 ・事業構想の成長性・社会的インパクト
 ・事業構想の実現可能性
 ・事業構想の実現・成長に対する意志(応募者本人及び組織)
 ・本プロジェクト参加の有効性(支援メニューとの親和性)

●最終的に上限4者程度を選考の予定であり、審査結果は9月1日(水)までにご連絡予定です。(※選考経過・選考結果に関する問い合わせには応じられません。)

<選考スケジュール>

8月11日(水)

17時 応募〆切

8月12日(木)

一次(書類)選考実施

8月13日(金)

結果及び二次選考日時連絡(予定)

8月27日(金),8月28日(土)

二次選考(面接・プレゼン)

8月30日(月)~9月1日(水)

審査通過(参加者選考)連絡

説明会の実施

下記日程で実施いたします。(会場:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps)

●7月2日(金)18:00~
●7月16日(金) 18:00~

以下申込フォームから参加申込をお願いします。

説明会申込フォーム

プログラム参加にあたっての留意事項

●参加費は無料ですが、参加のために必要な費用(交通費、事業計画書策定等に必要な実費等)についてはご自身でご負担いただきます。

●参加過程において参加継続が不適切と判断される場合には、離脱していただきます。

●他の参加者の事業内容等このプログラム参加を通じて知りえた秘密情報を保持するため、これらの情報に関する秘密保持の覚書を交わしていただきます。

●本プログラムの参加状況(写真や記事)が広島県HPやCampsのFacebook等へ掲載される場合がございます。

お問い合わせ(本事業運営者)

有限責任監査法人トーマツ広島事務所 中山(なかやま)・中藤(なかとう)

電話:082-222-7050

メール:cap@camps-hiroshima.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする