このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

データを活用した新たなアイデアを競い合う「WiDS HIROSHIMAアイデアソン2020」開催!【終了しました】

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月1日

バナー

新型コロナウイルスの感染拡大により延期していた「WiDS HIROSHIMAアイデアソン2020」を,このたび,オンラインイベントとして開催することにいたしました!
データを活用して、あなたの頭の中に眠っている「アイデアの種」を,世の中を変える「提案」に変えてみませんか?

<WiDS HIROSHIMA公式HP>https://wids.hiroshima.jp/

WiDS HIROSHIMAとは?

WiDS(Woman in Data Science)は,米国スタンフォード大学 のICME(Institute for Computational & Mathematical Engineering)を中心とした「性別に関係なくデータサイエンス分野で活躍する人材を育成する」ことを目的とした活動です。
広島県では,西日本初のWiDS地域イベントとして「WiDS HIROSHIMA」を展開しています。

アイデアソン2020の概要

アイデア募集について

■募集〆切:令和2年6月30日(火)17:00

■テーマ:新たなる災害対策

■対象者:どなたでも応募可能です。ただし,応募は1名以上のチーム単位で行うこととし,1チーム当たりの半数以上は女性であることが必要です。

■区分:一般の部,大学生の部,高校生の部

■審査:集まったアイデアの中からオンラインプレゼンテーションに進むファイナリストを選定します。
 プレゼンテーションを踏まえ,審査員の投票により優勝・準優勝を決定します。

■その他の注意事項は公式HPをご覧ください。

ファイナリストによるプレゼンテーションについて

聴講者募集中!
ファイナリストのプレゼンテーションを聞いて,これからの時代に必要なデータ活用について一緒に考えてみませんか?

■日時:令和2年8月22日(土)PM

■開催方法:オンライン開催

■参加費:無料

■申込方法:公式HPより申込み

協賛・協力企業の募集について

「WiDS HIROSHIMAアイデアソン2020」にご協力いただける企業様を募集しています。
詳細は下記問い合わせ先までご連絡ください。

wids-hiroshima@rejoui.co.jp

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする