このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

「量産化の壁」を突破! モノづくりの虎の穴、成功の秘訣

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月5日

タイトル

近年、モノづくりでイノベーションを目指すスタートアップや中小企業が増加していますが、製品の量産時には、少量・大量生産を問わず、数多くのリスク「量産化の壁」が課題となっています。
これは世界の工場 “深圳”でも、元祖モノづくり “日本”でも同様で、これらを乗り越えないと製品化は困難です。
このセミナーでは、「量産化の壁をどうやって乗り越えればいいのか」、「品質・信頼性にどこまで取り組むべきか」、「深圳と日本で量産するそれぞれのメリット・デメリット」などをご紹介します。
後半は、「量産化の壁」についての質疑応答の時間をとり、様々な疑問にお答えします。

チラシはこちら → チラシ (PDFファイル)(440KB)

 

日時

令和元年6月25日(火曜日)16時~17時30分(受付開始15時30分~)

会場

イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3エフケイビル1F)

講師

シャープ株式会社 研究開発事業部 オープンイノベーションセンター

 所長 金丸 和生 氏

講師


シャープ株式会社 研究開発事業部 材料・エネルギー技術研究所
課長 山上 真司 氏
講師

対象者

モノづくりに興味のあるスタートアップや中小企業

定員

50名 

お申込み方法

お申込みはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする