このページの本文へ
ページの先頭です。

レッドハッカソン オンライン 2020 【終了しました】

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月24日
レッドハッカソンオンライン2020
 いま世界では,あらゆる人々のコミュニケーションや経済活動が思うようにできず,影響が長期化することが避けられない厳しい日々が続いております。しかしそれは,働き方や生活,インフラ,エンタメなど,社会が変わっていく時期なのではないでしょうか。広島県は,このような変革の時期に「もやもやしている!」「人の役に立ちたい!」,そう考えているみなさまの後押しをするため,「ハッカソン」を開催いたします!
 今後「人々が安心して外出できて集うことができる日」が来たときに,新しく始めたいサービス・プロダクトを参加者同士で考える場として,あなたもこのハッカソンに参加して新しい社会を想像してみませんか?!

開催日時・場所

日  時:2020年5月23日(土曜日)9時30分 ~ 5月24日(日曜日)17時00分
場  所:オンライン開催
主  催:広島県・HMCN(Hiroshima MotionContorol Network)
定  員:30名 ※定員になり次第,締め切ります。


<詳細スケジュール>

【1日目】
09時30分 オンラインログイン開始
10時00分 オープニング・ブレスト
11時00分 アイデア出し・チームビルド
12時00分 ハック開始!
17時00分 中間報告

【2日目】
09時00分 中間報告、ハック継続!
15時00分 プレゼン・審査・結果発表
17時00分 クロージング

Youtubeでリアルタイム配信を行います!

オープニングやプレゼン・審査など,ハッカソンの模様をイノベーション・ハブ・ひろしまCampsよりYoutubeでリアルタイム配信を行います!
参加されない方もぜひご視聴ください!!

→視聴は,Campsチャンネル

審査員のご紹介(審査員もオンラインで参加します)

栗田先生

広島大学大学院 先進理工系科学研究科 教授

栗田 雄一 氏

学位を取得後,広島大学特任助教,ジョージア工科大学客員研究員などを経て,2011年広島大学大学院工学研究科准教授,2018 年より同教授及び学長特任補佐に着任。2019年より広島大学脳こころ感性研究センター人間拡張学部門部門長を併任。
そのほか,(一社)超人スポーツ協会理事,日本ロボット学会会誌編集委員,ひろしま感性イノベーション推進協議会企画運営委員などを歴任。
人間機械システム,ハプティクス,人間拡張,超人スポーツ,医用工学などの研究に従事している。

 

くーらさん

Kula Xu(くーら) 氏

2016年から継続してレッドハッカソンの審査員を務める、レッドハッカソンのアイドル!
2012年大手家電メーカーに入社し、UXデザインと新規事業の商品企画を担当。その後、 大手家電メーカー→Webサービス→ロボットベンチャー→システム開発を経て、現在は、大阪を拠点にフリーのデザイナーとして活動中。デザインシンキングで問題解決のアイディア出しや、サービスのUX・UIデザイン、グラフィックデザイン、コミュニケーションデザインなどの支援を行う。

一方、周りのものづくりに熱中する方々の影響でアナログなものづくりをしつつ、各地ハッカソンへ積極的に参加し、「ハッカソンアイドル(自称)」と名乗るようになる。

 

保坂さん

ほさか なお 氏

2017年大手ガス会社アプリ開発チームにデザイナーとしてアサイン。 その後も、取り扱い説明書から装丁デザインまで行うマルチなデザイナー。 現在はフリーイラストレーターとしてゲームやアニメのキャラクターデザインを行う一方、コミックライターとして、プログラミング教育やハッカソンに関する漫画も描いている。 小学生向け情報教材やプログラミング教室のイラストなど、教育関連の仕事を引き受けることが多く、本人の意図せずイラストはやさしめ。 父親も元テクニカルライターであり、同じくイラストレーター。親子揃って電子の業界で活動中。

 

申し込み方法

connpass にてお申込みください。

 

お問い合わせ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム
電話:082-513-3353
Fax:082-223-2137
メール:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする