このページの本文へ
ページの先頭です。

Innovation Potluck(イノベーションポットラック) #19

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月8日

バナー

Innovation Potluck(イノベーションポットラック)とは?

”イノベーションの種”を持ち寄るスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行いながら,将来的な研究の商品化,
社会実装を目指します。

今回のプレゼン内容

心を推し量る人物映像処理

ヒューマンマシンインタフェースにおいて,カメラや各種センサを用いて人の意図・感情・興味・気分など(「心」)を推定することは重要な研究課題のひとつです。
広島市立大学大学院情報科学研究科のヒューマンマシンインタフェース研究室では,コンピュータビジョンやVR,AI技術を活用して,歩行や注視行動などといった人の振る舞いから「心」を推し量る研究に取り組んでいます。
今回は,これまでの経緯や成果を紹介した後,今後の展望について意見交換を行いたいと思います。

スピーカー

広島市立大学大学院情報科学研究科 ヒューマンマシンインタフェース研究室 准教授
満上 育久(みつがみ いくひさ)

2007年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程了。
京都大学学術情報メディアセンター研究員,大阪大学産業科学研究所助教を経て,2017年より広島市立大学大学院情報科学研究科准教授。コンピュータビジョン,ヒューマンインタフェース,歩行や注意の解析等に関する研究に従事。
第14回画像の認識・理解シンポジウムMIRU
優秀論文賞等受賞。情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会幹事、電子情報通信学会英文論文誌編集委員等を務める。

開催日時・場所

  • 日時:2020年1月29日(水) 16:00~17:30
  • 場所:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)

対象者

  • 画像処理,コンピュータビジョン,VR技術に興味のある方
  • 人の意図・感情・興味・気分などの推定に興味のある方
  • これらの技術に関する共同研究に興味のある方
  • イノベーションに関心のある方

お申込み

こちらの申込フォームよりお申し込みください。

案内チラシ

案内チラシ (PDFファイル)(492KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする