このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

快適な生活環境と見えない材料劣化の可視化 Innovation Potluck(イノベーションポットラック) #21【終了しました】

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月8日

HP

Innovation Potluck(イノベーションポットラック)とは?

”イノベーションの種”を持ち寄るスピーカーと,参加者による「共創の場」として,「Innovation Potluck」を開催します。
当日は,スピーカーによる研究内容の発表と,参加者とのトークセッションを行いながら,将来的な研究の商品化,社会実装を目指します。

今回のプレゼン内容

「快適な生活環境」と「見えない材料劣化の可視化」

建物には様々な性能が求められますが、新築時に求められるものがほとんどです。築年数の経過とともに材料の性能は変化していき、性能劣化が進むと快適な生活に影響が及ぶ可能性があります。しかしながら、建物としての性能変化はあまり把握されていません。既存建物における実例やリフォーム・リノベーション時の注意点等について,皆さんとディスカッションを交えながら,新たなアイデアの発見や新たなビジネス展開の可能性を探ります。

スピーカー

近畿大学 工学部 建築学科 助教
吉谷 公江(Kimie Yoshitani)
【学位】博士(工学)(島根大学)
【所属学会】日本建築学会、日本火災学会、日本インテリア学会

2007年 島根大学大学院 総合理工学研究科 材料プロセス工学専攻 博士前期課程 修了
2007年 大和ハウス工業株式会社 総合技術研究所 勤務
2019年 近畿大学工学部 助教、現在に至る
建築物の防耐火性能、耐久性能、材料劣化評価等についての研究に従事

開催日時・場所

Camps会場+オンライン(Zoom)開催

  • 日時:2020年10月8日(木曜日)16時00分~17時00分 ※申込期限:2020年10月6日(火曜日)
  1. 会場:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps
    (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
    ※会場参加には事前にCampsの会員登録が必要です。先着20名とさせていただきます。
  2. オンライン:Zoomでご参加ください(定員:80名)
    ※オンラインでの参加者には当日までに,Zoomミーティングへの招待メールをお送りいたします。

対象者

  • 建物の必要性能、維持・点検管理に興味のある方
  • 長期優良住宅、住宅性能表示について理解を深めたい方
  • イノベーションに興味のある方

お申込み

こちらの申込フォームよりお申し込みください。

案内チラシ

チラシ (PDFファイル)(238KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする