ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

同盟メンバー及び松本氏,知事が対談「イクボス推進セミナー@広島」参加者募集![令和元年11月20日]

2019年10月3日

 

イクボス推進セミナートップ画像

 広島県では「イクボス同盟ひろしま」の活動の一環として「イクボス推進セミナー」を開催します。昨年度までは「イクボス推進トーク」として,「イクボス同盟ひろしま」のメンバーが代表を務める企業や地域を湯崎知事自ら訪問し,経営者や管理職の方々とディスカッションを行うことで,ワークライフバランスの改善やイクボスの意義などについて理解を深めようというもので,3年間で計14社の同盟メンバー企業へ訪問して実施しました。

 今年度は「イクボス推進セミナー」として,カルビーの代表取締役会長兼CEOを務められた松本晃氏を招き,「イクボス」の必要性等について講演を行って頂きます。また,講演後はイクボス同盟メンバー及び松本氏,湯崎知事のパネルディスカッションを予定しております。

 県内企業の方の参加を募集します。「働きやすさ」と「働きがい」のある職場環境づくりを進める企業の取組やイクボス推進のヒントが沢山聞けるチャンスです!経営者の方も管理職の方も,ぜひ奮ってご参加ください。 

≫過去のイクボス推進トークの様子
 [平成30年度第1回] [平成30年度第2回]
 [平成29年度第1回] [平成29年度第2回] [平成29年度第3回]
 [平成28年度第1回] [平成28年度第2回]


イベントへの参加申込み

 

 

イベント概要

名称 イクボス推進セミナー
日時 令和元年11月20日(水) 14時00分~16時00分(13時30分開場)
会場 広島市総合福祉センター BIG FRONT ひろしま5F
広島市南区松原町5-1 (アクセス)※外部サイトにリンクしています。
対象 県内企業の方(経営者,管理職,人事労務担当者等)
参加費 無料
定員 200名(申し込み先着順)
内容 プログラム(予定)
14:00~ 講演 「今を生き抜く経営戦略はイクボスから」
【講師】松本 晃 氏
15:00~ パネルディスカッション
 『経営戦略としてのイクボス
 ~「働きやすさ」+「働きがい」→「組織の成長」~』
16:00   終了
登壇者 松本 晃氏(元カルビー株式会社代表取締役会長兼CEO)
イクボス同盟メンバー
湯崎知事
主催 広島県(働き方改革推進・働く女性応援課)
共催 広島市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登壇者紹介

松本 晃 氏

1972年京都大学大学院農学研究科修士課程修了後,伊藤忠商事株式会社入社。1993年にジョンソン・エンド・ジョンソン メディカル株式会社(現ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)へ入社。同社代表取締役社長,同社最高顧問を務め2009年3月に退任。2009年6月よりカルビー株式会社代表取締役会長兼CEOに就任。2018年6月に同社退任後,RIZAPグループ株式会社代表取締役に就任し,2019年1月同社取締役構造改革担当,2019年6月同社特別顧問(現任)。2019年6月ラディクールジャパン株式会社を設立し,代表取締役会長CEO(現任)。現在に至る。

参加申込

申込期間 令和元年10月3日(木)〜
申込方法

(1)ホームページ申込フォームで申込
「イクボス推進セミナー」申込フォーム

(2)申込用紙を記載しFAXで申込
「イクボス推進セミナー」申込用紙 (PDFファイル)(465KB)
FAX送付先:082-221-1718
(本事業委託先:株式会社広島朝日広告社)

 

 

 

 

 

 

 

 

「イクボス推進セミナー」チラシ (PDFファイル)(846KB)

問い合わせ先:本事業委託先

株式会社広島朝日広告社
(広島市中区八丁堀11-28)
電話番号:082-228-0131


平成30年度のイクボス推進トークの様子はこちらから

「イクボス推進トーク@備後」[平成30年10月19日]

「イクボス推進トーク@東広島」[平成30年12月13日]

平成29年度のイクボス推進トークの様子はこちらから

(株)ヒロツクで「イクボス推進トーク」開催しました![平成30年2月5日]

(株)オガワエコノスで「イクボス推進トーク」を開催しました![平成30年1月11日]

(株)マエダハウジングで「イクボス推進トーク」を開催しました![平成29年12月21日]

平成28年度のイクボス推進トークの様子はこちらから

JFEスチール(株)西日本製鉄所福山地区で「イクボス推進トーク」を開催しました!![平成29年1月26日]

(株)広島銀行で「イクボス推進トーク」を開催しました!![平成28年11月15日]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?