このページの本文へ
ページの先頭です。

案内/三川ダム

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月3日

概要

 三川ダムは,世羅郡世羅町伊尾に位置する利水ダムで,県内主要穀倉地帯の一つである芦田川下流流域の水不足を解消するため,昭和35年に完成し,3083.7haのかんがい用水の補給にあてられました。
 その後,下流域の経済活動の変化によりかさ上げ工事が行われ,昭和48年に現在のダムが完成し,新たに工業用水,上水道用水としても使われています。

諸元

ダム諸元

小水力発電施設

 ダムが持つ再生可能エネルギーを有効活用するため,既存水利権(国,福山市,府中市)を利用した小水力発電施設の建設について,平成25年度から建設計画を進め,平成28年3月に完了し,発電を開始しました。
 最大出力は460kWで,計画発電電力量は年間2.14GWh(一般家庭約510世帯年間電力使用量相当)です。
三川ダム発電所

オンライン見学会

 三川ダムを好きな時に見学し,多くの方々に知っていただけるよう,オンライン見学動画を作成しました。
 普段公開していない場所や豪雨時の放流等,この動画でしか見られない映像となっております。
【1/4】三川ダムってどんなダム?/三川ダムオンライン見学会~概要編~ - YouTube
【2/4】取水・放流の仕組みとは/三川ダムオンライン見学会~施設編(1)~ - YouTube
【3/4】発電とダムの内部を知る/三川ダムオンライン見学会~施設編(2)~ - YouTube
【4/4】三川ダムの役割とは/三川ダムオンライン見学会~放流編~ - YouTube

アクセスマップ

●JR(福塩線)備後三川駅から車で約7分,徒歩約30分
●(高速尾道道)世羅インター入口から車で約9分
●●詳細は【下の地図(Googleマップ)】でご確認ください●●
●管理事務所は,ダム堰堤(えんてい)上の町道を右岸へ渡ったところにあります。
マーカー位置は正確ではないのでご注意ください。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする