このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年3月28日(木曜日) 広島市長と会談を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2013年3月28日

 11時30分,平成25年度の未来のひろしまの地域医療を担う医学部新入生の激励を行いました。まずは,自治医科大学,並びに 広島大学医学部ふるさと枠への合格,おめでとうございます!広島県の医師の数は増加していますが,地域的な偏在,都市部で多く,中山間地域で少ない状況があり,地域の医療提供体制の確保が課題となっています。こうした中,将来,地域医療を担う医師を目指されているのは心強いですね。自治医科大学も広島大学も伝統があり,素晴らしい教育環境が整っています。勉強はもちろん,ボランティアやアルバイトなど勉学以外のことにも積極的に取り組み,実りのある学生生活にしてください。

H25未来広島医学生01H25未来広島医学生02H25未来広島医学生03

 14時,第26回全国菓子大博覧会・広島実行委員会第5回総会に出席しました。実に92年ぶりに広島で開催となる,「全国菓子大博覧会」の開催まで,あと3週間余。これまで実行委員会を中心に,協賛企業,おもてなし推進団体等,多くの方々の御協力をいただき,前売り券の販売も目標の50万枚を上回る見通しとなりました。この博覧会を契機に,全国からも多くの人に来てもらい,関係者一丸となって,大いに盛り上げてまいりましょう。

H25菓子博総会01H25菓子博総会02

 16時,松井広島市長と「広島県と広島市の連携強化」について意見交換を行いました。「広島県・広島市連携のための合同研究会」において検討することとした,産業振興,観光振興,公営住宅,教育,試験研究,児童福祉,スポーツ・レクリエーションの7つ行政分野について,県市連携の見直しを行うこととしました。行政サービスを利用される事業者の方々や県民。市民の視点にたって,確実に変化を実感できる大胆な見直しができたと思っています。今後とも,県と市が十分な意思疎通を図って,連携の成果が広がっていくよう取り組んでいきます。

250328250328-1

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする