このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年3月26日(火曜日) 瀬戸内しま博覧会(仮称)実行委員会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2013年3月26日

 14時,第2回瀬戸内しま博覧会(仮称)実行委員会を開催しました。委員会では実施計画案について,佐藤真一プロデューサーから説明をいただき,出席委員から様々なご意見をいただきました。実施に向け着実に前に進んでいます。さて,この瀬戸内しま博覧会は,一昨年の「広島・愛媛交流会議」の場で中村愛媛県知事から御提案いただいた企画で,瀬戸内全体の魅力向上と情報発信の強化,観光交流の拡大による地域の活性化など,まさに平成23年3月に策定した「瀬戸内 海の道構想」の趣旨に合致する事業であると同時に両県を始め,各市町,そして地域の主体となる企業や住民の皆様方が,一体となった新たな試みとしての先進的なモデルになる事業です。「世界に誇れる美しい海,瀬戸内が全世界の人々に認知され,一度ならず二度,三度と訪れてみたい場所として選ばれる」よう,また,両県の県域・市町域を越えて,各自治体間相互のパートナーシップ,民間のコラボレーションがより強固なものになるよう,持てる力を最大限に発揮して取り組んでいきます。

250326250326-1

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする