このページの本文へ
ページの先頭です。

平成31年1月18日(金曜日)県商工会議所連合会と「経済の好循環」に向けた意見交換を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月18日

10時,広島県商工会議所連合会の深山英樹会頭とお会いしました。
7月豪雨災害による影響を乗り越え,景気の拡大を確かなものにしていくためには,一層の賃金上昇・雇用拡大による経済の好循環を生み出していく必要があります。このため,県内の主要企業が加入している商工会議所連合会と意見交換をさせていただいたものです。広島県では,ここ数年,名目・実質ベースともに賃金の伸びが全国を上回っています。また,スーパーや百貨店の売上も全国と比べて上回っており,賃金の伸びが消費につながってきています。こうした流れを継続・拡大していくためにも,引き続き,可能な企業から賃金の引上げに取り組んでくださるよう,私からお願いしました。深山会頭からは,県内の商工会議所や会員企業に賃上げ実施を呼びかけていきたいと仰っていただきました。
123

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする