このページの本文へ
ページの先頭です。

平成30年11月19日(月曜日)モビリティセミナーを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2018年11月19日

12時50分,「モビリティセミナー2018~広島から新たなモビリティの道を追求する~」を開催しました。
広島県における自動車産業は,製造品出荷額の約3割,製造業雇用の約2割を占める重要かつ影響力の大きいものですが,この産業は,「CASE(ケース)」とも呼ばれる100年に一度の大変革期を迎えていると言われています。県では,この大変革期をチャンスと捉え,携わる部品サプライヤーが強みを更に磨き,進化させるような視点が必須であると考えており,モデルベース開発の普及促進などを積極的に支援しています。本日のセミナーでは,このような視点も踏まえ,モビリティに関わるキーパーソンをお招きし,自動運転や電動化戦略,新たなモビリティサービスの実現に向けた動向などをご紹介いただきました。また,自動車新時代における今後の県としての対応についてもご説明いたしました。ご参加いただいた皆様にとって,このセミナーが,今後のビジネスや取組を進める上での一助となれば幸いです。
234


15時,平成30年度広島県私立学校教育功労者表彰を行いました。
受賞された皆様には,幼児教育の振興に多大なご貢献をいただき,心から感謝申し上げます。県では,幼児期における教育は,生涯にわたる人格形成と小学校以降の教育の基盤を培う非常に重要なものと捉えており,県内全ての乳幼児が自ら学ぶ意欲や力を育む環境整備に取り組んでいるところです。一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
567

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする