このページの本文へ
ページの先頭です。

平成25年11月12日(火曜日)選挙後初登庁

印刷用ページを表示する掲載日2013年11月12日

 本日が選挙後の初登庁となりました。1期目の任期は11月28日までではありますが,このたび県民の皆様のご支持をいただき,引き続き広島県政を担わせていただくことになり,身の引き締まる思いです。11時に当選証書をいただき,改めて4年前を思い出した次第です。(写真はありません。)

 11時40分,県庁講堂にて次期4年を始めるにあたり各職員へ,「基本に忠実」であるいうこと。県庁における基本とは,広島県職員の「行動理念」と「三つの視座」あり,組織がそのもてる力を最大限に発揮するためには,組織の構成員のみなが価値観を共有して同じ目標に向かって協力しながら,一丸となって仕事をしていかなければならない。そのために「行動理念」を県庁職員全員で徹底する必要がある。また,県庁での仕事は,私,湯崎のためでも,あるいは知事のためでも,自分の上司のためではなく,県民のために仕事をすることなど伝えさせて頂きました。今後も,職員とともに「広島に生まれ,育ち,住み,働いて良かったと心から思える広島県」の実現を目指して参ります。

12

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする