このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年8月4日(水曜日)東京2020パラリンピック競技大会日本代表選手の表敬を受けました

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月4日

14時30分,東京2020パラリンピック競技大会日本代表に決定した,白砂匠庸選手,古満渉選手,西岡利拡選手からオンラインによる表敬を受けました。
白砂選手は陸上競技,古満選手はボッチャ,西岡選手はボートで代表選手に選ばれておられます。
今,ニュースなどで,連日,オリンピック日本代表選手の活躍で喜びに沸いておりますが,パラリンピック競技大会の開会まであと20日となりました。
パラリンピックという,世界最高峰のパラスポーツの競技大会において,広島県にゆかりのある皆様が日本代表選手に選出されましたことを,誇らしく思います。
大会中,困難な場面に向き合った時は,県民が応援していることを思い出していただき,諦めずに,自分自身の限界にチャレンジしてほしいと心から期待しています。皆さんのご活躍を今から楽しみにしています。
248024772485

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする