このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年7月20日(火曜日)県内初の「働きがい認定企業」の認定報告を受けました

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月20日

16時30分,Great Place to Work Institute Japanの荒川代表と,「働きがい優秀企業」として認定を受けられた株式会社マエダハウジングの前田社長から表敬を受けました。
県では,「働きやすさ」の実現と「働きがい」の実現を両輪とした,新しい働き方改革を掲示し,県内企業の取組を支援・後押ししております。
この度,働きがいの調査・研究機関として世界的な活動を行うGPTWの調査により,県内初の「働きがいのある会社」に,株式会社マエダハウジング様が認定されました。マエダハウジング様は,数年前より働き方改革に取り組んでおられ,県内初の「働きがいのある企業」となられたことは,大変素晴らしいことです。今回の認定は,他企業の理解と実践を促す上で,意義が大きいものであり,本県が目指す「働いて良かったと思える広島県」「自由度と満足度の高い暮らし方と働き方」の実現に繋がるものです。
「ここで働いてみたい」と思える魅力的な企業が今後広島に増えていくことを期待しており,マエダハウジング様には,県内のトップランナーとして,県内企業を牽引していただきたいと思います。
24232427

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする