このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年7月16日(金曜日)メキシコ自転車競技選手団を激励しました

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月16日

17時15分,三原市の岡田市長と一緒に,広島県立中央森林公園において,合宿を行っているメキシコ自転車競技選手団を激励しました。
7月12日から20日までの間,エデル・フライレ選手とヤラリー・サラサール選手,それからスタッフ3名の皆さんが合宿をされています。雨天のため,残念ながら屋外での練習風景を見学することはできませんでしたが,屋内で交流させていただきました。
本県では,2017年にメキシコオリンピック委員会と締結した協定に基づき,三原市をはじめ県内の関係者と連携して,メキシコ選手団の事前合宿をサポートしています。
お二人が,今回の三原市での合宿を通じて,日本の夏に順応し,ベストコンディションで大会本番に臨めるよう,応援しています。
030716020307160307160403071603

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする