このページの本文へ
ページの先頭です。

平成22年12月20日(月曜日) 2012大河ドラマ主演 俳優・松山ケンイチさん来庁

印刷用ページを表示する掲載日2010年12月20日

 10時から,北広島町大朝の中国木材株式会社北広島製材工場へ竣工式典に伺いました。

 同工場は,県営大朝工業団地内に立地していただいたもので,隣接する木材出荷施設と併せ,原木の集荷から製材まで一体となった効率的な県産材の流通・加工体制が構築されています。従前,外材加工に便利が良いとして沿岸沿いに同様の製材工場を整備する会社が多かったそうですが,最近は国産材回帰の方向性にあり,特に本県では原木が成熟期に入っていることから県産材利用を前提とした施設整備に変わりつつあるのだそうです。

中国木材1中国木材2中国木材3

 昼過ぎ,2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」の主役に史上最年少で抜擢された,俳優の松山ケンイチさんが来庁されました。 

 松山さんは,若くて,かっこ良く,清新な清盛像を演じていただけるのではないかと期待しています。清盛公は,私にとっても,昨年3月の宮島清盛まつりで武者姿に扮して以来,身近な存在です。どちらかといえば,悪役のイメージもある清盛公ですが,実は武家社会のパイオニアとして,先見性を持って時代を切り拓いた人物としても知られています。

 とりわけ安芸(広島)の国司として,瀬戸内航路を開拓,日宋貿易に取り組み,交易による経済発展を目指したところは,「瀬戸内 海の道構想」を進め,また中国をはじめとしたアジア諸国などとの経済交流に取り組む,今の広島県政の目指すところと重なって見えたりもしています。

 国内のみならず海外の多くの皆さんに,大河ドラマ「平清盛」を通じて,歴史,文化,風景など,瀬戸内のすばらしさを知っていただくことによって,「瀬戸内 海の道構想」の実現に弾みがつくものと期待しています。

平清盛1平清盛2平清盛3

 この後,第3回「瀬戸内 海の道構想」策定委員会 に出席しました。今回,構想素案が示され,素案についての意見交換が行われました。海の道構想では,地域にある良いと思えるもののコア(核心)の部分を伸ばすことで,地域の方々が元気になることが最終的な目的。そのために,具体的な目標を定め,目標実現のための具体的な手法を示すことが,この構想の本質と考えています。地域の方々がこの構想を見たときに,「これは,いける!」と感じていただけることが大切です,とお話しました。

海の道委員会1海の道委員会2

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする