このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年4月14日(木曜日)清酒品評会褒賞状授与式に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2022年4月14日

16時30分,広島県清酒品評会褒賞状授与式・祝宴会に出席しました。
今回品評会の総裁である私から,告辞とともに,優等賞の榎酒造造株式会社に褒賞状を授与しました。
新型コロナウィルス感染症の拡大や昨年夏の大雨による被災など厳しい状況にも関わらず,今回の出品に至りましたことを大変嬉しく思います。
今年の品評会に出品されたお酒は,いずれも酵母が醸し出す華やかな香りと,麹や米に由来する上品な甘味や「広島の酒」らしい旨味の余韻を感じる逸品ばかりとお聞きしております。
県では,「広島の酒」のブランド化に取り組むとともに,国内外に向けて「広島の酒」の魅力を発信しているところです。海外において,日本酒に対する評価が高まるなか,本県では,広島県産日本酒のフランスでのブランド化に向けた取組を計画的に進め,日本酒の海外への販路拡大に努めているところです。昨年度は,リアルでの実施に加え,広島とフランスをオンラインで繋げ,「HIROSHIMA」の食と日本酒の魅力をフランス人向けに発信する「酒蔵ツーリズム」を開催しました。これからも,こうした取組を足掛かりとして,「広島の酒」のブランド化を加速させてまいります。
広島県酒造組合の皆様には,先達より長年にわたり培われてきた伝統の技に,さらに磨きをかけられますとともに,「広島の酒」が国内外の多くの方々に愛されるよう,魅力発信や販路拡大を通じて,食の魅力向上をけん引していただきますようお願い申し上げます。
2
1

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする