このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年3月30日(水曜日)日本セーリング連盟会長と広島セーリング連盟会長がお越しになりました

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月30日

13時00分,日本セーリング連盟会長と広島セーリング連盟会長がお越しになり,「2022ハンザクラスアジアパシフィックチャンピオンシップ & パラワールドセーリングチャンピオンシップハンザクラス広島」の開催の決定についてご報告くださいました。
令和4年10月20日から23日で,障害を持つアスリートが競い合うパラセーリングと,障害のある方とない方が楽しく競い合うインクルーシブセーリングの2つの国際大会が,日本で初めて,広島で開催されます。障害の有無にかかわらず,アスリートが競技する姿は,県民に「パラスポーツ」を知って頂く良い機会になるとともに,多様性が尊重される共生社会の実現に向け,大変意義深いものと考えています。
この大会の成功に向けて応援してまいります。
23

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする