このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年3月3日(木曜日)特殊詐欺撲滅緊急対策宣言を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月3日

13時05分,杉良太郎警察庁特別防犯対策監にお越しいただき,「特殊詐欺撲滅緊急対策宣言」を行いました。
県では,特殊詐欺の年間被害総額2億円以下を目標に掲げ,官民一体となって特殊詐欺抑止対策を推進しているところです。一方,県内の特殊詐欺情勢をみると,令和3年中の特殊詐欺被害が前年比で認知件数,被害総額ともに大幅に増加し,本年に入っても,被害額が1億円を超える高額被害を連続して認知するなど非常に厳しい情勢にあります。
このような情勢のなか,県民への特殊詐欺被害防止に向けた広報啓発のために,国家公安委員会委員長から警察庁特別防犯対策監を委嘱された杉良太郎様にお越しいただき,広島県「減らそう犯罪」推進会議として,広島県金融機関防犯組合様と協同して特殊詐欺撲滅の緊急対策宣言を発出して,本県における更なる特殊被害防止の機運醸成を図ることといたしました。この宣言にり,卑劣な特殊詐欺を撲滅するため,県,市町,警察,各事業者,団体が一致団結して積極的な特殊詐欺防止対策を推進してまいります。
124

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする