このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年2月3日(木曜日)県商工会議所連合会と意見交換を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2022年2月3日

9時45分,広島県商工会議所連合会の池田晃治会頭と,オンラインで意見交換を行いました。
現状において最大の経済対策は,オミクロン株の影響による新型コロナウイルス感染症の急激な感染を早期に抑え込むことが重要です。1月7日から感染拡大防止の集中対策を開始し,1月9日のまん延防止等重点措置の適用以降,飲食店の休業・時間短縮営業の要請やテレワーク等による出勤者数の削減など,多くの事業者の皆様に,御協力をいただいております。池田会頭に感謝をお伝えするとともに,引き続きの御協力をお願いしました。
また,国においては,経済再生の要は,成長と分配の好循環による「新しい資本主義」の実現としており,分配戦略として,第一に所得の向上につながる「賃上げ」を掲げています。賃上げが,消費の増加や投資の増加を通じて企業収益の拡大につながり,更なる成長につながっていきますので,可能な企業から賃金の引上げに取り組んでいただくよう,お願いしました。

36353632

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする