このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年7月17日(土曜日)7月7日からの豪雨による竹原市本町及び三原市沼田東の被災現場を視察しました

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月17日

13時05分,国土交通省の赤羽大臣に同行し,竹原市及び三原市の7月7日から9日にかけての豪雨による被災現場を視察しました。
竹原市本町の本川の流域においては,8日からの豪雨により,家屋の浸水被害が発生しました。この辺りは,竹原地区伝統的建造物群保存地区もあり,浸水範囲や水路の状況等も含め,原因を調査しているところです。また,三原市沼田東の天井川においても,堤防が決壊し,農地の浸水被害が発生しました。県内では,県管理の河川において,複数個所で堤防の決壊や,越水・溢水により浸水被害が発生しました。
本日訪れた2か所を始めとした被災箇所の多くは,平成30年7月豪雨災害の際にも,浸水被害が発生しており,地域の皆様の不安も高まっていることから,赤羽大臣には,今後県としては,市とも連携しながら,抜本的な対策を検討してまいりますので,国土交通省におかれても,ご指導やご支援をしていただきたいと,お願い申し上げました。
【本川(竹原市本町)】
231823242330
【天井川(三原市沼田東)】
2341shisatsu12359

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする