このページの本文へ
ページの先頭です。
  • トップページ
  • 知事ブログの一覧
  • 令和3年6月23日(水曜日)2050年までに新たに瀬戸内海に流出するプラスチックごみの量をゼロとすることを目指します!

令和3年6月23日(水曜日)2050年までに新たに瀬戸内海に流出するプラスチックごみの量をゼロとすることを目指します!

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月23日

11時00分,「海洋プラごみゼロ宣言」及び「新プラットフォーム設立」記者発表会を行いました。
現在,海洋プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題となっている中で,広島県においても,2050年までに新たに瀬戸内海に流出するプラスチックごみの量をゼロにすることを目指して,「~みんなで守ろう,ミライへ。美しく恵み豊かな瀬戸内海を~ 2050輝くGreen Sea 瀬戸内ひろしま宣言」を行うとともに,宣言の実現に向けて必要な取組を検討し,展開していくため,企業や団体等の皆さんを参画メンバーとするプラットフォームを設立いたしました。
本日は,私のほうから,宣言の内容やプラットフォームの設立目的,参画メンバー等についてご説明させていただき,プラットフォームに参画いただく20の企業・団体を代表して3社1団体に海洋プラスチックごみ削減に向けての取組を発表していただきました。
次世代へ,美しく恵み豊かな瀬戸内海を継承していくために,県民の皆さん,事業者の皆さんと一緒になって取組を進めてまいりたいと思います。
県民の皆さんも,ポイ捨ての防止やごみの分別など,できるところから取り組んでいただきますようお願いします。
umigomi3umigomi1umigomi2

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする