このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年3月17日(水曜日)新たに「へいわ創造機構ひろしま(HOPe)」を設置します

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月17日

県では,被爆75年を契機に,核兵器のない平和な世界の実現に向けた取組を強化するための新たな提案として「ひろしまイニシアティブ」の策定を進めてきました。11時40分,この「ひろしまイニシアティブ」の骨子を発表しました。またこの推進のための研究機能や人材育成機能を有する組織を4月1日に設置することとしました。
推進組織の名称は,「へいわ創造機構ひろしま(略称:HOPe)」です。この名前には,広島から,核抑止に頼らない新たな平和のメカニズムを作り出し,核兵器のない平和な世界の実現を目指していく強い志と覚悟を込めています。
今後,様々な主体とのネットワークを構築しながら,国際社会への働きかけを強化してまいります。多くの人が願う核兵器のない平和な世界の実現に向けて全力で取り組んでいきたいと思います。
010203

14時15分,医師の医療功労に対する知事表彰を,15時15分,歯科医師の歯科医療功労に対する知事表彰をそれぞれ実施しました。
表彰を受けられた皆様には,長年にわたり医療,歯科保健・歯科医療に精励され,県民の健康を守り続けていただいていることに対し,心より感謝申し上げます。また,広島県医師会,広島県歯科医師会の皆様には,平素から新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて,様々な感染防止の取組に御努力をいただいているところであり,厚く御礼申し上げます。
県においては,県民の生命や暮らしを守り,安全で質の高い医療サービスが確保されるよう,感染症対策など直面する諸課題への対応に加え,デジタル技術の活用も視野に入れた取組を進めて参ります。
今後とも,全ての県民が健康を保ち,日常生活を楽しみ,生き生きと暮らせる社会の実現に全力で取り組んで参りますので,皆様には,引き続き,格別の御支援,御協力を賜りますようお願い申し上げます。
0506070810

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする