このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年12月15日(火曜日)広島県雇用推進会議を行いました

印刷用ページを表示する掲載日2020年12月15日

11時30分,令和2年度広島県地域文化功労者表彰を行いました。
この表彰は,文化・教育・学術の振興,地域交流・国際交流の推進などに関して,功労があった方を表彰するものです。受賞された木村芳郎様,山本観山様,吉和太鼓踊り保存会様,誠におめでとうございます。皆様のこれまでのご功績に対し,深く敬意を表しますとともに,県民を代表して感謝を申し上げます。
地域文化・芸術活動の振興は,地域の魅力を高め,県民の皆様一人ひとりが地域に誇りと愛着をもつことにも繋がるなど,非常に重要であると考えています。このため,県では,優れた文化芸術に身近に接する機会の創出や文化芸術資源を生かした取組を通じて,地域文化の発展や人づくり,地域づくりに積極的に取り組んでいるところです。
皆様におかれましては,今後とも,文化・芸術の振興に一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
010203
14時45分,第2回広島県雇用推進会議を行いました。
新型コロナウイルス感染症が拡大する中で,企業においても,サービス業を中心に,幅広い業種で厳しい経営環境となり,来年度の採用計画にも影響が生じてきております。こうした厳しい状況のもと,多くの皆様が,感染防止対策を行いつつ,不安を抱えながら就職活動を実施されているところです。県では,合同企業面接会の追加実施や,離職者の早期就職を目的とした合同企業面接会の開催により,新卒者や離職者の就職支援に取り組んでいるところでございますが,引き続き,関係機関と連携した効果的な取組が必要であると考えています。
こうしたことから開催した本日の会議においては,経営団体,労働団体,教育機関,行政機関が一堂に会し,現状の課題を共有し,効果的な支援策や,それらを就職活動中の方々に確実に提供できる手段などについて,協議したところです。
本日の内容を踏まえ,関係機関が一体となり,より効果的な取組を展開できるよう,取り組んでまいります。
040506

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする