このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年12月7日(月曜日)県議会12月定例会が開会しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年12月7日

10時30分,県議会12月定例会が開会し,出席しました。
私からは,新型コロナウイルス感染症への対応をはじめ,主要施策の進捗や当面する県政の諸課題への対応についてご報告し,その後,提出議案についてご説明しました。
今次定例会では,新型コロナウイルス感染症緊急対応のほか,創造的復興による新たな広島県づくりや「欲張りなライフスタイル」の実現に向けた取組などに時機を逃さず対応するための経費,また,人事委員会の勧告を踏まえた措置など,82億3,718万円を増額する一般会計補正予算案をはじめ,条例案,人事案件,同意案件,報告事項を提出しています。
慎重にご審議いただき,適切なご議決をくださるよう議会の皆様へお願いいたしました。
0102

15時00分,日本中央競馬会から新型コロナウイルス感染症対策のためのご寄付いただきました。多大なるご支援をいただき,誠にありがとうございます。このような強力なお力添えは,現場で闘っている方々にとって,みんなの力に支えられているということを感じられるものであり,大変心強く,勇気を与えてくれるものです。
県では,引き続き,職員が一丸となって,国や市町とも連携を図りつつ,新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて,日々,全身全霊で取り組んでまいります。引き続きの御支援と御協力をお願いします。
040506

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする