このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年11月17日(火曜日)中国地方知事会令和2年度第2回知事会議に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年11月16日

12時20分,「中国地方知事会令和2年度第2回知事会議」に出席しました。
今回は,岡山県の倉敷アイビースクエアで行われました。
会議では,5県知事による活発な議論が展開され,新型コロナウイルス感染症等の対策,防災・減災対策,東京一極集中の是正など7項目の共同アピールを取りまとめました。
新型コロナウイルス感染症対策については,5月に開催した中国地方知事会議で採択した「中国地方知事会新型コロナウイルス感染症対策本部行動宣言」について,その後の状況を踏まえ,デジタル化の課題解決など新たな視点を取り入れ,改めて行動宣言としてとりまとめました。
また,広域連携の取組についても議論が行われ,5県の連携を担う新たな部会としてデジタル部会を追加することを決定しました。
会議後,現地視察として,倉敷の事業家大原孫三郎が設立した「大原美術館」と大原家代々が暮らした「語らい座 大原本邸(旧大原家住宅)」を見学しました。
本日の会議の事務局を務めてくださった伊原木知事をはじめとする岡山県の皆さん,本当にありがとうございました。
【会議の様子】
00010002
【現地視察の様子】
000300040005
【知事会議後の中国地域発展推進会議の様子(各県知事・商工会議所連合会会頭・中国経済連合会会長出席)】
0006

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする