このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年9月16日(水曜日)平成26年8月豪雨災害の被災地を訪問しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月16日

10時50分,平成26年8月豪雨災害で多くの方が犠牲となられた広島市安佐南区八木を訪問しました。
現地では,慰霊碑に黙とうを捧げて献花した後,砂防ダム施設の状況確認を行い,地元の自主防災組織の会長様及び自治会長様からお話を伺いました。
巨大で堅牢な構造の砂防ダム施設は,住宅と近接し,困難な工事であったとのことですが,様々な苦労を乗り越え,安全に建設をいただいた国土交通省に感謝を申し上げます。
このように巨大な施設を建築する必要がある程の大きな災害があったことを忘れてはなりません。地元の自主防災組織の会長様及び自治会長様からは,地域でもこの災害を忘れることなく,住みやすい地域づくりに前向きに取り組んでいただいている旨のお話をいただき,非常に勇気づけられました。
このような災害を二度と起こさないために,住民と行政が一体となって取組を進めていきたいと考えています。
01020304060716071011
1516172123242930

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする