このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年9月4日(金曜日)新型コロナウイルス感染症感染時の宿泊療養施設を訪問しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月4日

新型コロナウイルス感染症に感染された方のうち,軽症,無症状である方が,療養に専念していただくため,広島県では,宿泊療養施設を確保しています。10時50分,この宿泊療養施設を訪問しました。
施設内は,他の人に感染させることのないよう適切にゾーニングがなされております。療養のための室内も,テレビやインターネット環境が整い,シャワーなども自由に利用できる状態です。また,施設に入られた方が,一人で不安な気持ちにならないよう,スタッフによる様々なサポートもなされており,万一,新型コロナウイルス感染症に感染した時にも,しっかりと療養に専念できる環境が整っていると感じました。
県では,検査体制,医療体制の強化,県内経済の早期回復のため,様々な施策を展開しているところです。県民の皆様におかれましても,かぜのような症状が出た場合の早期の受診,広島コロナお知らせQRの積極的な活用,取組宣言店の利用など,感染拡大防止のための行動をお願いします。
020305

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする