このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年8月8日(土曜日)2020世界平和経済人会議ひろしまを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月8日

10時00分,「2020世界平和経済人会議ひろしま」を開催しました。
本県では,国際平和の構築に向け,これまで4回にわたって「国際平和のための世界経済人会議」を開催し,広島から世界へ平和のメッセージを発信してまいりました。
被爆から75年を迎えた今年は,「世界平和経済人会議ひろしま」として新たなスタートを切りました。会議では,「COVID-19との闘いを踏まえた『積極的平和』と『SDGs』」をテーマに,「グローバル経済と格差」,「都市化,工業化と気候変動等による平和のリスク」,「グローバル社会における自治体の役割」などについて,各界の第一線でご活躍される皆様に,WEBを活用してご議論をいただきました。
民主的で自由なビジネスを行うには,地球環境の維持保全を含めた広い意味での「平和」であることが前提条件であり,「平和」や「安全」が崩れると,ビジネスはその基盤を失います。しかし,「平和」は与えられるものではなく,積極的に貢献し,創り出さなければ得られないものです。SDGsを達成するための活動など,ビジネスには社会的課題の解決や社会の安定に寄与するものがあり,こうしたビジネスが,結果的に積極的平和の構築に寄与することになるのです。
本日の会議を受けた「2020広島宣言」では,参加者が,「経済と平和」の連携の重要性を再認識するとともに,世界に何ができるかという視点で,終戦・被爆100年を視野に入れ,「積極的平和」の実現のため,新たな行動を始めることを宣言しました。
010203

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする