このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年12月6日(金曜日)「『鞆・一口町方衆』応援プロジェクト」特別PR大使に就任いただきました

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月6日

14時00分,鞆の歴史的な景観や街並みの保存,伝統文化などを未来に継承していく「『鞆・一口町方衆』応援プロジェクト」の特別PR大使として,岩佐美咲様にご就任いただきました。
岩佐様には,「鞆の浦慕情」を歌われたことがご縁で,これまでも,鞆の浦に関わる様々なプロジェクトに御協力をいただいてきたところです。また,この日は,ご寄付も賜りました。鞆の伝統,文化を継承していくための取組に活用させていただきます。本当にありがとうございます。
岩佐様からは,「特別PR大使として,様々な場所で,「鞆の浦慕情」を歌うことで,多くの人にPRしていきたい」旨の心強いお言葉をいただきました。一人でも多くの皆様にこのプロジェクトを知っていただき,一口町方衆による支援の輪が広がっていくよう,岩佐特別PR大使様,どうぞよろしくお願いします!
01020304

15時00分,広島県体育・スポーツ知事表彰式を実施しました。
様々なスポーツの分野で栄光を勝ち取られた皆様に対し,心からお祝いを申し上げます。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が迫り,スポーツへの関心が高まる中,広島県ゆかりの選手の皆様が,郷土広島の代表として,あるいは我が国の代表としてご活躍されましたことを,うれしく思います。
皆様の活躍は,未来のトップアスリートを目指すジュニア選手にとって,大きな目標となり,次代を担う選手育成の礎となるとともに,広島県に活力と希望をもたらし,県民に元気を与えてくれました。
選手の皆様には,本日の受賞を一つの契機とされ,次の大きな目標に向かって,より一層ご活躍されますことを期待しております。
1112141516

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする