このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年6月16日(日曜日)第36回全国都市緑化信州フェア閉会式に出席しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月16日

15時00分,長野県松本平広域公園で開催された第36回全国都市緑化信州フェア閉会式に出席しました。
閉会式では,次期開催地として,阿部長野県知事からフェア旗を受け取りました。
来年春には,信州フェアにおいて盛り上がった都市緑化の機運を引き継ぎ,「ひろしまフェア」を開催いたします。
「ひろしまフェア」は,東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され,世界中から広島にも多くの人々が訪れる2020年に開催します。広島ならではの花や緑等の地域資源を活用し,県内全域で回遊と交流を生み出して,花や緑の大切さと平和の尊さを世界中の人々と分かち合い,より一層の豊かな地域づくりと世界恒久平和の実現につなげていきたいと考えています。このため,「ひろしま はなのわ 2020 『花笑(はなえみ)』 ひろしまから花と笑顔と平和の わ 」を開催テーマに掲げて,広島市の中央公園及びその周辺をメイン会場として,県内各地の会場をつないでまいります。
来年3月19日から11月23日まで,半年にわたる開催期間中,県内各地の地域資源を生かし,広島の力を結集してみんなでつくりあげるフェアとすることとしています。
来場された方に「花と緑のある豊かなライフスタイル」などを実感していただき,都市の緑化が益々進む契機となるよう,広島市とも連携して準備を進めたいと考えています。

【閉会式の様子】
1742C3101765AC491772DCF2

【信州フェア視察の様子】
1665166616691672167816831687AC6D16911697170317071711171617241731

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする