このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年5月30日(木曜日)サッカースタジアム建設に係る3者会談を行いました。

印刷用ページを表示する掲載日2019年5月30日

9時15分,サッカースタジアム建設に係る3者会談を実施しました。
本年2月に,建設場所や事業主体などの基本的な事項について,合意したところですが,この度の会談では,建設にあたっての留意事項や推進体制など,スタジアム建設にあたっての基本方針について,協議しました。
新たなサッカースタジアムが,年間を通じて人が集まるスタジアムとして,多くの県民・市民から愛される素晴らしいものとなるよう,皆様の意見をいただきながら,引き続き,3者の強固な協力体制で進めてまいりたいと考えています。
010203

11時15分,暴力追放広島県民会議・令和元年度暴力追放功労団体等表彰式に出席しました。
本日,栄えある表彰状・感謝状を受賞された皆様,誠におめでとうございます。
日頃より,各地域・職域での活動に尽力されるとともに,県民会議の事業運営にご協力をいただいていることに感謝申し上げます。今回受賞者をはじめ,県民会議の皆様のご努力により,暴力団追放運動は着実に成果をあげていますが,一方で暴力団は活動実態を不透明化させて資金源活動の多様化を図っています。
県としては,今後とも,県民の安全と安心を確保し,暴力追放運動をさらに強化したいと考えていますので,引き続き,ご理解・ご協力をお願いします。
040506

13時00分,「Unicornプログラム」に出席しました。
これは,山口フィナンシャルグループともみじ銀行が共同で実施しているプログラムで,スタートアップ企業を地域に呼び込み,地域のメインプレーヤーが事業連携,出資し,地域課題を解決していこうというものです。
この日のプレゼンテーションでは,社会的課題や関心事などに対して,独自の視点から解決を図ろうとする,企業の様々な取組みをご紹介いただきました。
こうした企業の皆様がどんどん活躍していただき,地域の活性化につながっていくことを期待しています。
212233

16時40分,一般社団法人広島県観光連盟通常総会に出席しました。
平成30年の県内の観光産業は,豪雨災害の風評被害の影響などにより大きな打撃を受けました。
県におきましては,豪雨災害の影響による減少分を取り戻すだけでなく,発災前以上に本県観光産業を発展させることを目指し,観光需要の早期回復に向けたプロモーションに取り組むとともに,新たな観光プロダクトの開発や,トイレ整備など観光客の受入環境整備に取り組んでいるところです。
今後とも,広島県における効果的・効率的な観光推進体制について,観光連盟の皆様と連携して検討してまいりたいと考えております。観光連盟の皆様には,今後とも,力強い御支援,御協力をいただき,本県の観光産業の振興,広島県の発展に,より一層の御尽力を賜りますよう,お願い申し上げます。

414243

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする