ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症・難病・肝炎 > 小児慢性特定疾病医療費助成について

小児慢性特定疾病医療費助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月3日更新

慢性的な疾病を抱える子どもの医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。

〇対象者
 ・原則として18歳未満の児童(18歳到達時点で対象の方は20歳未満まで認められます。)

〇対象疾患及び認定基準
 704疾病の疾病名及び疾病の状態の程度は小児慢性特定疾病情報センターをご覧ください。
〇自己負担額
 加入している健康保険単位で自己負担額を認定します。
 (下記の小児慢性特定疾病の医療費助成の概要などをご覧ください。)

〇申請について
 ・認定となった場合,対象期間は保健所が受理した日からとなりますのでご注意ください。
 ・医療意見書は指定医に記載してもらってください。
 ・申請者は,原則,加入している健康保険の被保険者である保護者です。
〇申請書類(下記ダウンロード)及び詳しい手続きについては管轄保健所 (Wordファイル)(31KB)にお問い合わせください。

※広島市及び福山市,呉市にお住まいの方は,各市へお問い合わせください。

個人番号(マイナンバー※)の記載について

 平成28年1月から法令により,小児慢性特定疾病医療費助成の支給認定に必要なため,申請書などに個人番号を記載することになりました。平成29年7月から,情報連携がはじまり,住民票や税の証明書が不要となります。(一部紙媒体での提出はあります。)それまでの間,登録期間として提出をお願いいたします。
 また,個人番号(マイナンバー)を取得する際は,ほかの人の成りすましなどを防止するため,厳格な本人確認を行います。
 本人確認で(1)正しい番号であることの確認(番号確認)と(2)手続きを行っている者が番号の正しい持ち主であることの確認(身元確認)を行います。
 なお,収集した個人番号については,利用目的以外の目的では利用せず,また,利用目的に係る事務が完了後速やかに廃棄することを申し添えます。
 ※「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用などに関する法律」第2条第5項に規定する個人番号
Q1だれの本人確認をするの?
 申請者(※申請者以外が申請に来所される場合は委任状 (Wordファイル)(20KB)が必要であり,代理人の身元確認を 行います。)

Q2マイナンバーの本人確認書類は?

(1) 番号確認

(2) 身元確認

個人番号カード(個人番号カードのみで,番号確認と身元確認が可能です。)

 

<以下の書類のうち,いずれか1点>

通知カード,個人番号が記載された住民票の写し,住民票記載事項証明書(個人番号の記載あり)

<以下の書類のうち,いずれか1点>運転免許証,運転経歴証明書(H24.4.1以降に交付されたもの),旅券(パスポート),身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,療育手帳,特別永住者証明書など 

<以下の書類のうち,いずれか2点>公的医療保険の被保険者証,年金手帳,特別児童扶養手当証書,納税証明書,母子健康手帳など 

 ※上記が困難な場合はお問い合わせください。
 ※郵送で提出する場合は写しを添付してください。

Q3だれの個人番号を記載するの?
 ◆被用者保険(会社の健康保険,共済組合)に加入されている場合
 ・申請者(原則被保険者,場合によっては,ほかの方の場合もありますので,管轄保健所にご確認ください。)及び被保険者
 ・受診者(小児慢性特定疾病対象児童)
 ◆市町村国民健康保険,国民健康保険組合に加入されている場合
 ・申請者
 ・受診者(小児慢性特定疾病対象児童児童)と同一の健康保険に加入されている方全員
例)会社の健康保険の被保険者(父),母が保健所に来所
 ・申請者は父で,母が来所の場合委任状が必要です。
 父の番号確認書類またはその写しと母の身元確認書類を窓口で提示してください。

<御注意お願いします。>個人番号の記載された申請書は本人確認が必要ですので,御確認の上,申請をお願いします。ご不明な点は,県健康対策課または管轄保健所へお問い合わせください。 

参考:社会保障分野でのマイナンバーの利用について


〇小児慢性特定疾病医療費給付事務に係る特定個人情報保護評価書
 行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27条)による社会保障・税番号制度の導入に伴い,広島県が実施している小児慢性特定疾病医療費給付事務において,個人番号をその内容に含む個人情報ファイルを保有することとしています。
 特定個人情報の漏えい等のリスクを軽減させるために適切な措置を講ずるため,「特定個人情報保護評価書」を作成しました。

特定個人情報保護評価書(小児慢性特定疾病) (Excelファイル)(67KB)

ダウンロード(申請:新規,更新,変更,転入)

小児慢性特定疾病の医療費助成の概要 (Wordファイル)(44KB
小児慢性特定疾病医療費支給認定申請のご案内 (Wordファイル)(68KB)
小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書 (Wordファイル)(55KB)
重症患者認定申請書 (Wordファイル)(52KB)
世帯調書 (Excelファイル)(39KB)
収入に関する申立書 (Wordファイル)(35KB)
同意書(保険照会用) (Wordファイル)(30KB)
人工呼吸器など装着者を証する書類(表面) (Excelファイル)(32KB)
人工呼吸器など装着者を証する書類(裏面) (Excelファイル)(33KB)

変更届など

小児慢性特定疾病医療受給者証記載事項変更届 (Excelファイル)(49KB)
再交付申請書 (Wordファイル)(31KB)
受給者証返還届 (Wordファイル)(29KB)
小児慢性特定疾病医療費申請書 (Wordファイル)(42KB)
医療費申告書 (Excelファイル)(12KB)

指定医療機関の皆様へ

 〇広島県小児慢性特定疾病医療受給者証の自己負担管理上限額管理票の記載は,次のとおりです。
自己負担上限額管理票等の記載方法等について (Wordファイル)(160KB)

〇申請書,変更届等
小児慢性特定疾病医療機関指定申請書 (Wordファイル)(30KB)
指定小児慢性特定疾病医療機関変更届出書 (Wordファイル)(74KB)
指定小児慢性特定疾病医療機関辞退届出書 (Wordファイル)(47KB
指定小児慢性特定疾病医療機関(休止・廃止・再開)届出書 (Wordファイル)(47KB

〇指定医療機関の状況(平成28年8月1日現在)
指定小児慢性特定疾病医療機関(病院) (Excelファイル)(15KB)
指定小児慢性特定疾病医療機関(診療所) (Excelファイル)(32KB)
指定小児慢性特定疾病医療機関(薬局) (Excelファイル)(54KB)
指定小児慢性特定疾病医療機関(訪問看護) (Excelファイル)(16KB)

※広島市及び福山市,呉市に所在する医療機関は,各市が指定します。

指定医の皆様へ

1 指定医申請について
 小児慢性特定疾病医療費助成の支給を受けようとするときは,知事または市長が指定した医師(指定医)の診断書
 (医療意見書)が必要となりました。※診療は指定医でなくてもできます。

〇指定医の要件
 ・5年以上の経験があり,関係学会の専門医の資格を有すること。【専門医資格一覧】 (PDFファイル)(95KB) 
 ・5年以上の経験があり,知事などが実施する研修を修了していること。
 ※研修については,後日掲載または案内する予定です。

〇指定医の職務
 ・小児慢性特定疾病医療費助成の申請に添付する診断書の作成
 ・小児慢性特定疾病の治療方法そのほかの調査及び研究の推進の協力

〇申請書類及び添付書類など
 ・(指定医)指定申請書兼経歴書 (Wordファイル)(31KB)
 ・変更届,辞退届 (Excelファイル)(20KB)

〇指定の有効期間
 5年ごとに更新です。 

〇申請先
 広島市及び福山市,呉市を除く広島県に住所がある医療機関で診断書を作成する場合は広島県に申請してください。
 ※広島市及び福山市,呉市に所在する医療機関で診断書を作成する場合は,それぞれの市長への申請となります。

〇指定医の状況(平成28年8月1日現在)
小児慢性特定疾病指定医一覧 (Excelファイル)(151KB)

2 診断書作成の注意事項
 ・診断書(医療意見書)は上記小児慢性特定疾病情報センターから入手お願いします。
 ・記載に際しては対象疾病のページの「診断の手引き」などを参考に記載お願いします。
 ・成長ホルモン治療を行う場合は,成長ホルモン治療用意見書も併せて記載してください。

小児難病相談室

 広島大学病院内に小児難病相談室を設置しています。
 小児難病の相談や講演会・交流会を行っています。詳しい内容は小児難病相談室のホームページをご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ